作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

アリソン・ゴードン vs ゼップ

ゴードンの妻「アリソン」と、娘「ダイアナ」が、ゼップの手により監禁される。
2人は後ろ手に縛られているが、ありがちな展開である「こっそり拘束を解く」という方法で、アリソンが反撃に出る。

そのままアリソンとゼップのもみ合いに発展。

一見すると男であるゼップが優位だが、もみ合いにはアリソンが勝利した。

ゼップの銃を拾い、それをゼップに突きつけるアリソン。
しかしダイアナが泣いた一瞬の隙を突き、ゼップが反撃に出る。

結果的にこのもみ合いはゼップの勝利となった。

余談

誰もが「アリソン!早くゼップを撃てよ!なんで撃たないんだ!」と思ったこのシーンについて、コメンタリーで回答があった。

監督は、アリソンの中の人「モニカ・ポッター」に「もし君がこの立場だったら、ゼップを撃つか?」と聞いたらしい。
するとモニカは、「本当に我が子を愛するなら、子供の前で人は殺せない。」と言った。

現実主義者には分かりにくい話かもしれないが、あの時点でアリソンは圧倒的に優位だったので、「もしかしたら撃たずに済むかも・・・」という考えがよぎる可能性もある。
そう考えれば割と納得できる気もする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です