作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

エリック vs アマンダ

ゲームに失敗したエリックは、アマンダの手により「例のバスルーム」に監禁される。
しかしそこから見事脱出したエリック。

「ダニエル!!」というエリックの雄叫びを聞き、エリックが脱走したことに驚くアマンダは、そのまま配管の裏に隠れ、エリックが通り過ぎるのを待つ。

エリックが通り過ぎた後、改めて驚くアマンダ。
直後、実はアマンダが隠れていた事を知っていたエリックは、不意打ち気味にアマンダに殴り掛かる。

そのまま二人は取っ組み合いを始める。

結果

右足に大けがを負っているとは言え、力量差のせいか、取っ組み合いは終始エリックが優位だった。
アマンダの髪を掴み、頭を全力で壁にぶつけるエリック。

顔から血を流しながらも悪態を付くアマンダ。

エリックが油断した一瞬の隙を突き、アマンダはエリックの右足に蹴りを入れる。
あまりの激痛に悶えるエリック。

そのまま立ち去るアマンダ・・・。

「このクソアマ!!!」と立ち去るアマンダに罵倒を浴びせ続けるエリック。

そのまま歩き続けるアマンダ。

しかし
「お前はジグソウじゃない!」
「お前はただのくずだ!」
「クズはクズにしかならん!」
という罵倒は聞き捨てならなかったようで、ゆっくり振り返り、アマンダはその場で崩れ落ちた。

1 個の補足コメント

  • 管理人の感想

    右足を粉砕し、ダニエルの安否を気にしていたエリックは、相当取り乱していたはず。
    にも拘わらず、「隠れていたアマンダを発見した後、それにたじろがず一旦通り過ぎる」というクレバーな作戦に出た。

    エリックは証拠をでっち上げ、容疑者を強制的に逮捕するような人物だが、刑事としても相当キレ者のようだ。
    こんな極限状態でも相手に隙を作る術を実践している。

    別にこのイベントだけの話では無いが、SAWシリーズは、ホラー映画として「登場人物の機転」を存分に盛り込んでいる。
    だから面白い。

    肉弾戦一つ取ってもアイディアを盛り込み、鑑賞者が飽きないように工夫を施している。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です