作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

クリアした被験者を生かせるか(アマンダのゲーム)

saw3で秘密裏に行われたゲーム。
被験者は「アマンダ」。

アマンダはジョンの意志に反し被験者を殺し続ける傾向にあった。
それを見かねたジョンは、こっそり「アマンダが被験者を生かせるかどうか」を試していた。

状況説明

このゲームの存在を知っていたのは、現場にいた人物の中では恐らくジョン一人。

「食肉加工工場」では、「事故の加害者を赦せるか(ジェフ)」「ジェフがゲームを終えるまで、ジョンの命を繋げ(リン)」の2つのゲームが進行しており、「クリアした被験者を生かせるか」はこの2つのゲームと連動している。

単純な話、「ジェフのゲームが完了した時点でジョンが生きていれば、リンを開放する」というルールに従って行動していれば、自ずとアマンダもゲームをクリアしたことになる。

生存条件

ルールに従い行動する。

結果

アマンダは、今回も感情の赴くままにリンを撃ってしまう。
その結果、リンの夫であるジェフが激怒しアマンダを撃ち殺す。

1 個の補足コメント

  • 管理人の考察

    SAW6で「ブレンド」がレバーを引き、主人公の「ウィリアム」の対内にフッ酸が注入されたのと同時に、ホフマンに装着された逆トラバサミのタイマーが作動するなど、ゲーム同士が連動する描写はシリーズ通して度々見られる。しかしSAW3終盤の連動の仕方は深い意味を持っており、シリーズの中でも特に優れていると感じる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です