作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

ダニエルを救え(エリックのゲーム)

「エリック・マシューズ」のゲーム。

ジグソウのアジトに乗り込んだエリックは、そこにあった監視モニターで、息子「ダニエル」と数人の男女がどこかの館に監禁されている事を知る。(当記事では「洋館監禁」と呼んでいる)

もちろん全員を救う必要があるが、ダニエルの実父であるエリックにとって、優先課題はダニエルの救出。

ダニエルを救う為にジョンが提示した条件は、「ここに座って私の話を聞く」ということ。

しかし、モニター越しにダニエルがピンチになっているのを見続けるエリックは、次第に取り乱していく。

生存条件

そもそも「監視カメラの映像」は録画映像であり、ダニエル達の様子はリアルタイムではなかった。

既にダニエルは生存した状態で「ジグソウのアジト」に隔離されており、制限時間が来れば無事解放され、エリックと対面できるはずだった。

結果

我慢できなくなったエリックは、ジョンに激しい暴行を加える。
するとジョンは「ゲームオーバーだ。君をあの場所に連れて行く。しかし君しか連れていけない」と言う。

ジグソウが居たその場所だけ業務用エレベーターのような仕組みになっており、そのギミックを使い、エリックとジョンだけが移動する。(他の刑事たちを巻く目的)

見事二人きりになれたジョンとエリックは、ジョン案内の元、車で目的地を目指す。
目的地に辿り着いたエリックは、先ほどまでモニター越しに見ていた家に間違いなく辿り着く。
しかし、そこに存在する死体が散らばっていたり、注射器が散乱していたりと、様子がおかしい事にも気付き始める。

最終的に、実はジグソウの協力者だった「アマンダ」により、地下室に監禁され、ゲームオーバーを告げられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です