作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

事故の加害者を赦せるか(ジェフのゲーム)

saw3のメインゲーム。
メインテスターは「ジェフ」。

監禁された娘の命を救うため、数々の難問を乗り越えなければならない。
SAWシリーズ伝統芸である「一本道ゲーム」の駆け出し。

ジェフのテープには「子供の命と責任のある男と対決させよう」というミスリードを誘うセリフがある。

状況説明

目を覚ますと食肉加工工場。
2時間後に全ての出口が塞がれ、ここが「ジェフ」の墓場となってしまう。
生きる為には、それまでに全てのテストを通過する必要がある。

各テスト紹介。
①「ダニカ」を赦せるか(冷凍庫吊るしあげ)
②「ハルディン」を赦せるか(腐敗豚汁責め)
③「ティモシー」を赦せるか(手足破壊クロス)
④「私」を赦せるか

各テスターには伏せられていたが、アマンダのゲーム「クリアした被験者を生かせるか」と連動していた。

生存条件

①~③までのテスト結果は生存状況に響かない。
④で「私(ジョン)」を赦せていたら、恐らく生存できた。

結果

②「ハルディン」のみ救い出すことに成功したが、「手足破壊クロス」と連動したトラップ「鍵 or ショットガン」で事故死してしまう。
よって、本ゲームの駒たちは全員死亡する。

そして最後、ジョンとの対決時、ジェフはジョンの事が赦せず、丸ノコでジョンを殺す。
その結果、リンに装着されていた「顔面破壊ショットガン」と「扉のロック」が作動。
リンは死に、そしてジェフはここから出られなくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です