作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

ゼップ・ヒンドル

登場エピソード

saw1「老朽化したバスルームに閉じ込められた二人」を仕切っていたが、実は彼も被験者の一人だった。
毒を体に盛られており、ゲームをクリアしないと解毒剤をもらえない。

ゲーム(テスト)への参加理由

不明?

職業・キャラクター

ローレンス・ゴードンの病院で働いている。
(wikiには“病院の患者。”とも書かれているが、不明)

病院では軽くいじられキャラのようになっており、そんな彼が「ゲームを仕切る立場」に任命されたことで、ある程度ゲーム自体を楽しんでいる描写がいくつか見られる。

生存情報

SAW1にて、アダムにより撲殺される。

1 個の補足コメント

  • 管理人の考察

    「ゼップ」はsaw1でしか登場しない。
    しかし、sawシリーズのテーマ曲とも言える、ラストで流れるお馴染みの曲のタイトルは、「Hello Zepp」だ。

    まさしくアダムがゼップのテープに気付き、それを再生し「Hello Zepp」と言われたシーンが曲名となっている。

    個人的に、「ゼップ」は単なる小物キャラであるにも拘わらず、その名前だけがここまで有名になってるという事実が凄く嬉しい。

    ちなみにだが、テープ内に「Hello Zepp」というセリフは無く、正確には「Hello Mr.Hindle」である。

    「やぁヒンドル君。病院ではこう呼ばれているな。“ゼップ”。」

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です