作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

両手両足切断 or 両目破壊

ハローアイヴァン。
ゲームをしよう。
変態のお前は女たちの写真を撮った。
彼女たちに痛みを与え、人生をブチ壊し、
そしてその肉体で犯した。
どちらが大事かお前に選ばせてやろう。
お前を盲目的な堕落に導いた目か、
女たちに悪夢のような苦しみを与えた肉体か。
救済のための器具は渡した。
急いで選べ。
60秒以内に。
選択はお前次第だ。

引用:アイヴァンのテープ

saw4に登場したトラップ。
対象者は「アイヴァン」。

状況説明

リッグに銃を向けられたアイヴァンは、言われるがままベッドの装置に自分を括り付け、「救済のための器具」を渡される。
そのその器具にはボタンが2つあり、ボタンは「目を潰す装置」と連動している。

60秒以内にそのボタンを両方押せば、アイヴァンは失明だけで助かる。
しかし押せなければ、両手両足を鎌で切り落とされる。

現場では、リッグの感情を揺さぶる為に「アイヴァンが撮影した暴行写真」が多数吊り下げられており、また、「アイヴァンのハメ取りビデオ」も再生されていた。

生存条件

スイッチを押し両目を潰す。

結果

ゲーム中盤で右目を潰すも、その激痛に耐えられなかったせいか、もう片方のスイッチを押せずにいた。
アイヴァンが意を決し左目のスイッチを押したと同時にタイムアップとなり、アイヴァンの手足は切断された。

その衝撃で胴体は吹っ飛んだようで、ストラム捜査官らが到着した頃には、アイヴァンの胴体はベッドからズレ落ちていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です