作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

天使の羽

saw3内で登場したゲーム。
被験者は「ケリー」。

状況説明

「天使の羽」は、ケリーの腹部、胸部に直接突き刺さっている。
装置が作動すると外側に向け一気に開き、腹部を炸裂させる。

装置を取り外すためには鍵が必要。
鍵は目の前のビーカーの中に入っており、ビーカーには酸が入っている。

つまりカギを取り出すためには、酸の中に手を突っ込まないといけない。
当然火傷する。

しかし急がないと、鉄製のカギも酸で溶けてしまう。

生存条件

明白な制限時間はなく、あくまで「酸がカギを溶かすまでに鍵を取り出す」が生存条件。

結果

カギを取り出し、装置の錠前を外すことに成功したケリー。
しかし装置は外れず、そこにアマンダが登場。

「被験者を生存させる気がない協力者がいる」と知っていたケリーは、アマンダを見てあきらめの表情を見せる。

そして装置が作動。
ケリーは絶命する。

1 個の補足コメント

  • 管理人の考察

    ケリーはジグソウについて最も理解が深い刑事だったと思う。その為、目が覚め「自分が被験者となった」と勘づいた時の絶望感は相当なものだったに違いない・・・。そういうバックボーンもあり、個人的に相当残虐性が高く感じたゲームだった。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です