作品別メニュー

  • SAW 1
  • SAW 2
  • SAW 3
  • SAW 4
  • SAW 5
  • SAW 6
  • SAW 3D

顔面ナイフ

saw4に登場したトラップ。
対象者は「セシル」。

状況説明

・椅子に縛られている

・両手首に刃物が刺さった状態で固定されている

・顔の前面には複数本のナイフがセットされている

・そのナイフは、身体を前に倒し、自分でナイフに顔を押し当てれば、観音開きのように開く仕組み

・しかし当然、ナイフに接する部分は傷つく

生存条件

自分が失血死する前に完全に前かがみになればクリア。
ナイフの装置が開き切った瞬間に装置が自動で外れる仕組みか、クリアしたのを確認したジョンが解放する仕組みだったと思われる。

ジョンの知識はえげつないので自動解放する仕組みを作れるとは思うが、他ゲームとは違いそのゲームを近くで(明らかな形で)鑑賞していたので、もしかしたら目視判定だったのかもしれない。

結果

ジョンの技術不足のせいか、セシルが完全にクリアする前に装置が壊れてしまい、セシルは解放されてしまう。(それでも血まみれだが)

直後、逆上したセシルがジョンに襲い掛かるが交わされ、ジョンの後方にあった有刺鉄線にまみれてしまう。
その後恐らく死亡した。

1 個の補足コメント

  • 管理人の考察

    後で「ジグソウ:ソウ・レガシー」が公開されてごちゃごちゃになったが、恐らくこのゲームがジョン初のゲームだったと思われる。
    だからジョンはまだ未熟で、装置が途中で壊れてしまったのだろう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です